動画作品
映像にした方が錯視効果の高いものや、立体物などを展示してあります。
気になったもののサムネイル画像をクリックして下さい。
表示が重い場合コチラからもどうぞ→Youtube

02.jpg

3Dアートのオブジェ-3D illusion

ある一定の角度、距離で特定の画像が成立する立体物です。アナモルフォーズの応用と言えます。

01.jpg

どうなってるの?!3Dトリックオブジェ

ある一定の角度、距離で特定の画像が成立する立体物です。隣の技法をさらに発展させたものです。

18.jpg

錯視を使ってスライドアニメ(スキャニメーション)

ちょっと新たな技法にチャレンジして制作。バイクが次々と走って来て、ジャンプしていきます。

17.jpg

静止画が動き出す!スキャニメーション(スライドアニメ)

ちょっと大きいサイズでスキャニメーションを制作しました。クラゲやカニ、サカナ等が同時に動いて見えます。

13.jpg

切り替わる画像の錯覚(スキャニメーション応用)

スキャニメーションの原理を応用し、見る角度で画像が切り替わるオブジェクトを作りました。お店の看板とかを作ると面白いかもしれませんね。

08.jpg

【不思議】回転式スキャニメーション-スリット錯覚アニメ

平面で創る事が多いスキャニメーションを立体で、かつ電動式にしてエンドレスに動かします。

03.jpg

幻の赤いリンゴ

集中して見つめていると、一瞬存在しない赤いリンゴが見えます。色残効錯視という現象です。

36.jpg

色の残効錯視

見つめていると「無いはずの色」が見えてしまいます。いったい、何故でしょう?

10.jpg

不思議なキャッチボール

ボールは右から?左から?見ているうちに入れ替わってしまいます。

06.jpg

回転方向に混乱するスペードのエース

回転するカード、これは右回転?左回転?ふとした瞬間に入れ替わってしまいます。

09.jpg

だまし絵(さかさ絵)を使ったアニメーション

色々なネガを逆さにとらえることでポジティブに!

27.jpg

さかさ絵しりとり、へんしんしりとり(だまし絵-Visual Illusions)

さかさ絵しりとり(だまし絵-Visual Illusions)を制作しました。

29.jpg

奥行逆転の錯視

リバースパースペクティブともいいます。カラフルな立方体が二つ、背景とあべこべな動き方で見る人を混乱させます。

12.jpg

不思議な首振りロボット

ペーパクラフトでちょっと昭和なロボットを作りました。不思議な事にカメラに向けて首をふります。このトリックがわかりますか?

04.jpg

凸凹大逆転!びっくりクレーター錯視

隣と同じく、こちらもクレーター錯視。ネコの足跡風に作ってみました。

41.jpg

クレーター錯視とは

月のクレーター画像から名付けられた錯視です。なんと凸凹が逆転してしまいます。光と影のつき方がポイントですね。

11.jpg

見ているうちに入れ代わる!ビックリ逆転移動アニメ

サルのお手玉、さて右回転?それとも左回転?見ているうちに入れかわってしまいます。

23.jpg

フラフープが逆回転?逆転移動錯視、optical illusion

フラフープが回転していますが、見つめていると右回りしたり左回りしたり。どっちが本当?

24.jpg

凹凸が逆転?ホロウマスク錯視、opticai illusion

Optical illusion,ホロウマスク錯視のオブジェです。しばらく見ていると、不思議な現象がおこりますよ!

26.jpg

追いかけライオン Optical illusion 錯覚アートを楽しもう!

常にカメラ目線になる不思議なライオン君です。ホロウマスク錯視であり、いわゆる奥行逆転錯視でもあります。

22.jpg

長い大根はどちらでしょうか?

左右のダイコンの大きさを比較してみて下さい。右が大きく、左が小さく見えますね。でも本当は錯覚なんです。

40.jpg

大きいトマトはどっち?

ふたつのトマト、大きさが違って見えるのはなぜでしょう?これはエビングハウス錯視という現象です。

14.jpg

不思議なビー玉

ループの中でビー玉が勝手に動いてしまいます。錯視とはちょっとニュアンスが違うのですが、ちょっとしたトリック映像です。

15.jpg

どこから騙される?不思議なデッサン人形

これは錯視を使った映像のトリックです。立体だった人形がいつのまにか平面に!

16.jpg

だまし絵・かくし絵で楽しむ「三まいのおふだ」

日本の昔話「三まいのおふだ」をだまし絵、かくし絵を使って、楽しく作りました。このビデオは絵本のコンテンツの一部をダイジェストでご紹介する映像です。

21.jpg

残像錯視作品、optical illusion

網膜に残像を焼き付ける錯視です。画面の指示に従って見ていて下さい。

19.jpg

錯視の古典、不可能図形のペンローズの三角形

錯視の古典、ペンローズの三角形を実際に作ってみました。オブジェクトの制作自体は難しくありませんが、撮影にコツがいりました。

25.jpg

3Dアートの錯覚パフォーマンス、アナモルフォーズ(optical illusion)

アナモルフォーズを利用した錯覚パフォーマンスです。最近は3Dアートとも言われています。

30.jpg

かくし絵のトリックオブジェ、その1

一見、なんだかよく判らない格子状の構造物。実はあるものが隠れています。

28.jpg

かくし絵のトリックオブジェ、その2

またまたオブジェを制作しました。隣のもののの進化版です。

31.jpg

波形トリックオブジェ

一見なにがなんだか判らない絵ですが、ある決まった方向から見ると・・・。

33.jpg

不思議な蛇口

どこにもつながっていない、宙に浮いた蛇口から延々と水が流れ続けているのはいったい何故?

38.jpg

エンピツで錯視映像

ぐにゃっと曲がったエンピツ。本当に曲がっているのでしょうか?これはヘリング錯視が関係した現象です。

39.jpg

スクーターの色が変わる?

まったく違って見える色の二台のスクーター。本当に違うのでしょうか?これは色の対比という錯視です。

34.jpg34.jpg

裸眼で立体視できる映像

3Dメガネ無しで立体視出来る画像です。原理的にはステレオグラムとおなじく、左右視差を利用しています。

32.jpg

ワゴンホイール効果を再現

高速回転している絵が、あるタイミングで画像を作り出すワゴンホイール効果。ストロボスコープを使って、任意のタイミングで再現してみました。

35.jpg35.jpg

同心円の錯視

通常は静止画像でご紹介する技法ですが、動画にした方が判りやすそうなので作ってみました。

37.jpg

色の残像の錯視

画面の指示に従って見ていると、やがて不思議な現象が!!これは色残効という錯視現象です。

20.jpg20.jpg

ボールはどっちに向かっている?逆転移動錯視

じっと見ているとボールが奥に向かっているのか、手前に向かってるのか判らなくなります。

43.jpg

立体オブジェを使って錯視

凹凸が逆転して、不思議な現象がおきます。もっと大きなオブジェで作りたいですね。