おまけたらふく舍ってナニ?

おまけたらふく舎とは複数のイラストレーターによって結成された制作ユニットです。このメンバーは個々の活動では一般的なイラストレーションの制作なども行なっており、その活動も多方面にわたっています。おまけたらふく舎の活動はその中でも錯視、トリックイラスト、錯覚アート、だまし絵などに特化し、多数の書籍制作を手掛けております。

>>>>>> メンバープロフィール <<<<<<

東京生まれ。イラストレーター。多彩な画風で各種雑誌、書籍、広告で活動。自動車、オートバイなど機械系イラストを得意 とし、ロゴデザインやキャラクター制作なども数多く手掛ける。『脳を鍛えるブレーン・パズル』『脳を鍛えるNEWブレーン・パズル』(主婦の友社)、『き れいな模様の描き方』『不思議な模様の描き方』(誠文堂新光社)がある。

東京生まれ。イラストレーター。だまし絵、挿し絵、文字盤デザインなどの模様 を手掛けている。著作に『浮世絵 からくり遊び本』(パロル舎)、『頭が良くなる トリック・アイ』(宝島社)、『発想力をアップ!なぞ解きトリック・イ ラスト』(PHP研究所)、『ロンドン迷宮案内』(角川書店)、『きれいな模様の描き方』『不思議な模様の描き方』(誠文堂新光社)がある。

>>>>>> お取引先 <<<<<<

汐文社、小学館、学研、NHK、TBSテレビ、テレビ東京、日本テレビ、フジテレビ、洋泉社、サンリオ、サニーサイドアップ、佐川美術館、東北新社、市川甚商事、大興産業、リクルートホールディングス、主婦と生活社、誠文新光社、旬報社、主婦の友社、扶桑社・・・etc

順不同、敬称略